本日はお師匠のTOMOさんに右腕肘下のフリーハンドの取り方を教えていただきました。

今回は既に彫ってある刺青と腕の流れを考えながら構成していきます。

ある程度形が出来たら濃い色のペンで絵を整えていきます。

フリーハンドはステンシルと比べてお客様の肌に直接描き進めていくのでスピーディかつバランスをその場で見ていきながら進めていく事が難しいところですが、その時その場で自身のアイデアと閃きを磨く事が出来るいい勉強になると思いました。

有難う御座いました。

投稿者について

新潟県長岡市のsilkneedletattooで見習いとして勉強をさせてもらっています。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です